ニュースリリース

2016年06月20日

各位

株式会社Fujitaka

FG-TRN-03「Fleming(フレミング)」を新発売

~認証機能を搭載したセキュアなエントランスをつくるターンスタイルゲート~

株式会社Fujitaka(本社:京都府京都市、社長:高井茂行)は、ターンスタイルゲート「FG-TRN-03 Fleming(フレミング) 」を6月20日より発売いたします。

「Fleming(フレミング)」は、伴連れを排除できるセキュリティ性を高め、入退場管理システムとの連携が可能となったターンスタイルゲートです。省スペース、ローコストでICカード、QRコード、一次元バーコードなどを使った入場管理システムを構築でき、オプションのLAN通信を使用し、複数台による入退場管理システムとの連携も可能です。

当商品の本体参考小売価格は140万円(オプション、搬入設置費用別途)。当社フラッパータイプのゲートと比較して、導入コストの約30%削減を実現いたします。

当社販売代理店を通じて、企業のエントランスやフードディフェンスをはじめとする工場などのセキュリティゲートとして、またウェルネス施設、アミューズメント施設、博物館、美術館、アイススケート場、プールなどの入退場ゲートとして、初年度100カ所への導入を見込んでいます。

尚、ペットネームの「Fleming(フレミング)」は、左(右)手の法則で有名な「Sir JohnAmbrose Fleming」から、3本の指と3本のバーをかけて名づけています。

Fleming

●「フレミング」の主な特長

  1. ローコストで本格的な入場管理システムを構築

    ICカード、QRコード、一次元バーコードなどによるバリエーション豊富な非接触型リーダーが、多様化する入退場方法に対応。また、不正通過を検知してアラートを発報、リーダー部の一体型ランプや音声案内で、利用者が直感的に感応できる機能を搭載。スタンドアローンから複数台によるPC連携など、本格的な入場管理システムの構築が可能です。

  2. シンプルな回転式ゲート

    アームの回転は、「片方向」「双方向」のどちらにも対応でき、回転方向の変更も可能。軽く押すだけでアームが回転し、一人通行がスムーズに行え、伴連れを防ぎます。また、通行人数を把握するカウンターも標準で装備しています。

  3. 安心の国産製品

    輸入製品ではなく、部品の供給も安心いただける純国産のターンスタイルゲートです。

●主な仕様

構造 筐体:JIS G3313(電気亜鉛めっき鋼板および鋼帯)
機構:機械式回転バー(通行カウンター内臓)
電源 AC100V 50Hz/60Hz
能力 30人/分(実測平均値)
通行 片方向・双方向(回転フリー)
認証媒体 ①ICカード(Mifare,Felicaなど)
②QRコード(またはバーコード)
使用環境 周囲温度:0℃~45℃
周囲湿度:35%から90%RH
設置 アンカーボルト固定。またはテーブル(オプション)による。
外形寸法 幅630×奥行1000㎜×高さ900㎜ ※バーの長さを含む
重量 約64kg

以上