ニュースリリース

2019年03月01日

各位

株式会社Fujitaka

業界最小クラス!高額紙幣対応・セパレート型券売機
FK-AE30 発売開始

~ 還流式ビルバリ搭載で、つり銭準備もラクラク ~

株式会社Fujitaka(本社:京都府京都市、社長:髙井茂行)は、高額紙幣対応のセパレート型券売機「FK-AE30」を2019年3月より発売開始します。 この度発売開始する券売機「FK-AE30」は、5千円札・1万円札の高額紙幣が使用可能なセパレート型券売機です。本体下部の架台を取り外すことで、カウンターやテーブルなどの卓上でも使用することができます。弊社従来機より横幅が約12㎝小さいコンパクト設計で、高額紙幣対応券売機としては業界最小クラスとなっています。

還流式ビルバリを搭載しており、入金された紙幣をそのままつり銭として利用できるので、つり銭補充の手間を最小限に抑えることができます。また、発券口の上部には2つの「機能ボタン」を配置しており、目立たせたいメニューや領収書、つり銭ボタンとして活用することができます。

今後、理美容チェーン店やイートイン形態の中食産業などでの導入を見込んでおり、希望小売価格は190万円(搬入組立設置費別)で、初年度100台の販売を計画しています。

●FK-AE30の特長

  1. 高額紙幣(5千円札1万円札)が使用できる、セパレート型券売機。
    本体下部の架台を外せば、卓上でも使用できます。
  2. 還流式ビルバリ搭載で、つり銭補充の手間が最小限!
  3. 発券口真上の目立つ場所に、2つの「機能ボタン」を新設。
    目立たせたいメニューや、領収書・つり銭ボタンにおすすめです。
高額紙幣対応・セパレート型券売機「FK-AE30」
  • 架台を外した場合 架台を外した場合
  • 機能ボタン 新たに設置された「機能ボタン」
  • 大型ボタン オプションで大型ボタンに変更可能!

例えば、こんな場面で活用できます!

■スペースに余裕のない、コンパクトなお店で <小スペース>

FK-AE30はセパレート型の券売機で、架台を取り外すことで卓上でも使用することができます。また、横幅が450㎜と弊社従来機よりコンパクトに設計されています。
そのため、これまで大きなスタンド型の券売機を設置するスペースがなく導入をあきらめていた店舗でも、カウンターの上やちょっとした隙間のスペースに設置して頂ける可能性があります。

■導入コストが気になる場合 <ローコスト>

FK-AE30は高額紙幣の使用が可能なので、1万円札や5千円札をご利用希望のお客様の為に、両替機などを併設する必要がありません。
高額紙幣未対応の券売機を低コストで導入できたとしても、両替機の設置の必要性を考えると結局予算オーバーになってしまう、という方でもFK-AE30であれば、問題をクリアできるかもしれません。

■小さなお子様やお年寄りのご利用が多い施設で <シンプル操作>

FK-AE30はボタン式の券売機で、タッチパネル式の券売機などと比べて操作がシンプルでわかりやすいのが特長です。複雑な機械操作が難しい、小さなお子様やお年寄りでも簡単にご使用いただけます。
また、セパレート型なので架台の取り外しによって高さを変えることができ、お札やコインの投入口を低めに設定することが可能です。お子様が自分でチケットを購入する場合を想定して低い位置に券売機を設置するなど、使用環境や利用者に合わせて設置することができます。

●主な仕様(専用架台を含む)[ ]内は架台なし項目

外形寸法 450(W) × 1,430[700](H) × 250(D)
重量 約48[36]㎏(ロール紙、つり銭含まず)
口座数 30口座(内2つは領収書・おつりに割り当て可能)
電源 AC100V ±10V 50Hz/60Hz
消費電力 30W
設置条件 屋内 周囲温度0~40℃、相対温度35~80%
使用可能硬貨 10円、50円、100円、500円(新500円のみ)
使用可能紙幣 千円、2千円、5千円、1万円
券サイズ 60㎜×30㎜(券の長さは口座ごとに設定可能)
発券速度 約2秒(30㎜券の場合)
集計機能 日計、累計、時間帯別、時間帯別口座別、グループ別、消費税、出入金情報 他

以上