大型コインランドリー「ホワイトピア」を利用すれば、たまった衣類もしっかり洗濯・乾燥
あなたの時間にゆとりを作るコインランドリー コインランドリー開業に
興味のある方はこちら
大型コインランドリー「ホワイトピア」サイトへ

コインランドリーの使い方 > コインランドリーについてよくあるご質問

Q. どんな物が洗えるの?
○家で洗濯・乾燥できる物はコインランドリーでも洗濯・乾燥する事ができます。
○家で洗濯・乾燥できない様な大物(毛布やこたつ布団など)もコインランドリーでは洗濯・乾燥する事ができます。
○ドライクリーニングの洗濯表示マークの物は洗濯・乾燥できません。
〜例えばこんな物が洗えます〜
●衣類 ●シーツ ●タオルケット(夏掛け布団) ●ホットカーペットカバー ●バスマット ●玄関マット
●こたつ布団 ●カーテン ●羽毛布団※1(キルティング加工) ●スニーカー※2
※1:布団のサイズによっては専用機のあるお店でないと洗濯・乾燥できない場合がございます。
※2:スニーカー専用機のあるお店でないと洗濯・乾燥できません。
Q. 洗濯機には洗濯物を、つめ込まない方がいいのよねぇ…?
A.そんなことは、ありません。
ご家庭の洗濯機の場合は、洗濯物をつめ込むとキレイに洗えませんが、当店の洗濯機の場合は、ある程度洗濯物をつめ込んだ方が効率良く洗えるのです。つめ込む目安としては、洗濯物をドラムへ入れて、フタができればOKです。
Q. 泡立ってない様に見える…。本当に洗剤自動投入されているんですか?
A.ご安心下さい。洗剤は自動で投入されています。
洗濯物の量に対する洗剤の量は決まっています。例えば、ホワイトピアの洗濯機は、洗濯物の量に合わせて、汚れ落ちが良く泡切れも良いように、適量の洗剤を自動投入しています。また、泡立ちと汚れ落ちとは無関係で、洗濯物の生地によって泡立ちの良いもの、悪いものがあります。
Q. 泡切れが気になる…。すすぎはきちんと出来ているのかしら?
A.ご安心下さい。すすぎはきちんと出来ています。
当店の洗濯機は、1回のお湯洗いと3回のすすぎ洗いを行っていますので、泡切れもしっかりできています。3回目のすすぎ洗いの時に、ソフターが自動で投入されますので、洗い上がりもふんわり仕上ります。
Q. 乾燥機には、洗濯物をつめ込んだ方がいいのかしら?
A.いいえ。つめ込まないで下さい。
洗濯物は、乾くにしたがって膨らみます。乾燥機の場合、洗濯物をつめ込むとドラムの中で上手く撹拌できないので、乾きムラができやすく非効率です。目安として、乾燥機のドラム1/2以下が、適量となります。
Q. 乾燥機にかけると、静電気がひどくて…。なんとかなりません?
A.リンスシートをご利用下さい。
静電気防止の為、リンスシートをご用意しております。洗濯物と一緒に、乾燥機の中へ広げて入れるだけでOKです。リンスシートの適量枚数は、33kgタイプには、3枚。25kgタイプには2枚。13kg、7kgタイプには1枚となっています。店内の自動販売機でお買い求めいただけますので、ぜひ一度お試し下さい。
Q. 乾燥機時間の目安はどれぐらい?
A.およそ30分ほどです。
洗濯物の種類にもよりますが、おおよそ30分でふんわり乾燥できます。乾きが速いもの、遅いもの目安をご紹介しますので、ご参考にして下さい。
乾きが早いもの
乾きが遅いもの
●ジャージ
●ワイシャツ(化繊系)
●ジーンズ等の厚手の綿製品
●こたつ布団(特にキルティング部分)
(C) Fujitaka Corporation