私たちFujitakaでは、かけがえのない財産という意味を込めて、人材を「人財」と表記しています。社員の力と成長こそ、Fujitakaの原動力。企業理念である『喜びを共に』を実現できる人財こそ、私たちが求める人物像に他なりません。

たとえばそれは、目覚ましい環境とニーズの変化に対応できる「変えていく力」を持った人財。熱意とチャレンジ精神を持って、お客様と向き合える人財。各部門と連携して大きな組織力を発揮すべく、「チームワーク」を尊重できる人財…。社員に求める力やスキルはたくさんありますが、どのような力であっても、お客様に喜んでいただくために、お客様と共に繁栄(成長)するためにその力を発揮し、企業理念『喜びを共に』を実践するための努力ができる人財を求めたいと思います。

当社で働くことで、多くの力を身につけ、お客様のために活躍できる人財へと成長することを期待しています。

経営管理部 人事・総務・法務チーム/チームリーダー 鹿島 嘉人

経営管理部人事総務課/課長
鹿島 嘉人

採用活動を通し、みなさんのフレッシュな感性とバイタリティに出会えることを楽しみにしています!

上司と部下の関係は?

結構フレンドリー。フラットな関係が自慢です!

たとえば、社内で社員を呼ぶ時は、役職名を使わず、「さん」付けで呼び合っています。社会人として守るべきマナーは遵守していただきますが、決して上から押さえつけるような社風ではありません。
各部門や各社員が連携し、お客様のために組織力が発揮できるよう、上司と部下の関係はフレンドリーで、何でも相談できる風通しのよい職場です。

仕事を進めていくスタイルは?

アイデアと行動力次第!自分で仕事を決めていこう!

当社は幅広い分野に関わる数多くの商品を取り扱っています。お客様に対して一つの商品を提案するのではなく、お客様の課題に対して数多くの取扱商品を複合的にコーディネイトし、「最適化ソリューション」を提案することがコンサルティング営業の役割です。
どの商品を使って、どのように提案するのかは、社員のアイデア次第。幅広い商品知識を習得し、お客様にとってベストな提案を行っていただきます。

勤務地の希望は通りますか?

会社の判断に任せていただくケースがほとんどです。

基本的に勤務地は会社の判断に任せていただきます。エリアによって求められるニーズは異なり、必要なスキルや力も異なります。社員の適性・能力を判断し、社員がもっとも力を発揮できる職場への勤務を考えています。

職場の年齢構成は?

30代後半、40代の先輩が多く、鍛えられます!

経験豊富な40代の社員がもっとも多く、20代~30代はやや少ない年齢構成となっていますが、これをチャンスと捉えてください。若手社員は積極的に仕事に取り組むことで、実力に見合ったポジションを早いタイミングで得ることもできる環境です。勤続年数やキャリアに関係なく、社員の実力をしっかりと評価します。

休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

休みは個人で楽しんでいます。

プライベートの充実は、仕事の質にも大きく関わります。仕事をする時は仕事、プライベートで遊ぶ時は遊ぶ、といったように、当社の社員はオン・オフのメリハリをしっかりと付けています。もちろん、仕事後に社員同士で飲みに行ったり、忘年会や歓送迎会などは部署単位でも行っています。「チームワーク」も当社の大切なキーワード。社員同士がコミュニケーションを図るために会社が補助金を出す制度もあるので、機会はたくさんあります。

貴社の課題は?

当社の年齢構成はベテランの40代が多く、その下の社員はやや少ないのが現状です。企業が永続的に繁栄、成長するためには、次代のFujitakaを担える若手社員の育成と活躍が欠かせないと考え、今年度から積極的に新卒採用を行っています。
みなさんのフレッシュな力、あふれんばかりのバイタリティとチャレンジスピリットが、社内に新しい風を吹き込むことを期待しています。

社長はどんな人ですか?

代表取締役の高井は40代。非常にエネルギッシュで、バイタリティがあります。企業理念である『喜びを共に』を実現すべく、Fujitakaのトップとして社員をリードし続けています。

評価体系について教えてください!

数字だけの評価基準だけではなく、企業理念『喜びを共に』をどれだけ実現できたのかを最重要視しています。そのための社員のチャレンジをしっかりと評価したいと考え、次年度より新しい評価制度を導入することが決定しています。

人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?

互助会制度が充実しており、特に家族も対象となる、手厚い医療費補助制度が整っています。万が一のケガや病気に対しても経済的な負担が少なくなり、安心して働くことができると社内でも多くの方が利用しています。
また、提携する施設を会員価格で利用できる特典もあり、多くの社員が利用してプライベートライフを充実させています。

新人研修や社内研修はどのような内容ですか?

入社後の新人導入研修を経て、実務はOJTで先輩社員との同行などから学びます。半年後のフォロー研修等も予定しています。その他、メーカー主催の技術研修にも参加。階層別の研修も随時行っています。
評価制度と同時に、社員の教育制度についても、より充実した内容となるよう、現在見直しを行っています。

面接での質問内容を教えてください!

当然ながら、面接では求める人物像=経営理念『喜びを共に』を実現できる人財かどうかを見極めたいと思っています。奇抜な質問は考えていませんが、どのような質問でも、みなさんが本音で答えてくれることを期待しています。
また説明会や一次・二次の面接などを通し、みなさんもFujitakaのことを知ってください。私たちの事業や考え方に共感し、共に成長したいと思えるような人財に入社していただきたいと考えています。

ページの先頭に戻る