導入事例・お客様の声

今までにFujitakaがご提案、ご導入いただいた施設・店舗の実例をご紹介させていただきます。

券売機導入事例 : 高額紙幣対応券売機FK-MX+デジタルサイネージ【天然温泉めぐみの湯:食と農の「JAあぐりタウン げんきの郷」】

JAあいち知多の運営する天然温泉施設「めぐみの湯」に券売機FK-MX+三菱電機製カンタンサイネージを導入。

『天然温泉めぐみの湯』はオープン当初からFujitakaのオリジナル券売機を導入頂いているユーザー。
この度、券売機の劣化に伴う買い替え提案にオリジナル券売機FK-MXをご案内したところ、カタログに記載されていたデジタルサイネージにもご興味を頂いた。ご提案機種は三菱電機のカンタンサイネージ『DSM-26L3』。
コンテンツ入りのSDカードを挿入するだけで、簡単にサイネージとして使用できる優れもの。運用自体も簡単な上にコストパフォーマンス性にも優れています。
必要最小限の機能を切り取ったカンタンサイネージは、同じコンセプトの券売機『FK-MX』とベストマッチ。26インチならサイズまでもがベストマッチです。

JAあぐりタウン げんきの郷

JAあいち知多が知多半島の玄関口大府市で運営する複合施設「JAあぐりタウン げんきの郷」
同施設内にある温泉施設「めぐみの湯」は、地下1,500mから汲み上げた天然温泉 と地元の食材を使ったレストランが大人気。

高額紙幣対応券売機FK-MXのサイズにピッタリな26インチモニター

高額紙幣対応券売機FK-MXのサイズにピッタリな26インチモニター

【導入の方程式】必要な機能+低コストソリューション=高額紙幣対応券売機 FK-MX+三菱電機のカンタンサイネージ

券売機導入事例 : 入場管理システム(タッチパネル式券売機TA-FX+窓口発券機)【(株)セガトイズ:メインキングツアー TREE of DREAMS 東京スカイツリー®のつくりかた(東京ソラマチ) 】

東京ソラマチ『 TREE of DREAMS 』に券売機連動型入場管理システム導入。

『 TREE of DREAMS 』は、世界一の高さを誇る自立式電波塔「東京スカイツリー」建設における技術や物語などの体験型“エデュテインメント*”施設。
入場は時間指定(12分毎60名/1ツアーで入館)の入場制限を設け、チケットの残席状況は券売機上などに設けられたモニタに表示される。現金購入の場合はタッチパネル式券売機(TX-FX)にて購入。団体や現金以外(クレジットカード、前売券、ご招待券、電子マネー他)の購入は窓口発券機にて行う。券売機は英語・中国語・韓国語など日本語を含む4ヶ国語で表示。

【エデュテインメント】娯楽でありながら、娯楽と関係ない分野の教育として機能するようなエンターテインメントの形式

TREE of DREAMS

「TREE of DREAMS」は、世界一の高さを誇る自立式電波塔「東京スカイツリー」建設における技術と人間の物語を、最新映像技術とライブエンタテインメントで体験する施設。

チケットは時間指定制(12分毎)で販売し、その状況はモニタに表示。

チケットは時間指定制(12分毎)で販売し、その状況はモニタに表示。

【システム提案の法則】券売機と窓口発行機のシステム化=きめ細かい施設運営の実現

券売機導入事例 : FK-CX+キッチンプリンター【串鳥 南町通店】

札幌開発株式会社が展開する焼き鳥専門店『串鳥』にて券売機FK-CXとキッチンプリンターを導入。

『串鳥』は札幌を拠点に道内で23店舗・仙台4店舗・東京2店舗と全国展開する焼き鳥チェーン。
2012年4月に仙台5号店目となる『南町通店』を出店。ランチタイム用の券売機としてFK-CXが導入されました。キッチンプリンターを連動させることで作業効率をあげランチタイムの回転率を上げる事を目的としている。
ランチタイム営業は『いかに作業効率の良い運営を行うのか?』だけではなく、『限られた時間でいかに回転率をあげるのか?』がキーポイントとなる。
そういった事から居酒屋のランチタイム用として券売機が導入されるケースは多い。
今回は更なる作業効率のアップから、回転率をアップさせることを目指し、キッチンプリンターの導入に至った。

串鳥

『串鳥』ランチタイム営業は9店舗全メニューお持帰りも可能。いつも揚げたてサクサク『コロッケ定食』が大人気。

キッチンプリンターまでの長さが15mまでが標準。それ以上の場合はオプション対応

キッチンプリンターまでの長さが15mまでが標準。それ以上の場合はオプション対応

【導入の方程式】作業効率のUP+回転率UP=券売機+キッチンプリンター

券売機導入事例 : 入場管理システム(券売機+入退場ゲート(eゲート)【有限会社愛知兄弟社/愛知牧場どうぶつ広場】

愛知牧場(『あいぼく』)「どうぶつ広場」に、券売機を使った入退場管理システムを導入。

『あいぼく』は、名古屋近郊で自然と触れ合えるレジャー施設で、弊社券売機ユーザー。
場内施設「どうぶつ広場」への入場券を券売機で販売していたが、入場口で券のチェックができず、券を購入せずにご利用になられるお客様が一部見られた。
そこで、券売機に入退場ゲートを組み合わせた入場管理システムを提案、ご導入いただいた。
システム概要は、券売機で発行する入場券にバーコード(券種+日付)を打刻。その入場券をゲート機にかざし入場を管理。
不正入場を防止し、入場口の無人化を実現。またゲート機にてバーコードの日付をチェックし 当日であれば何回も利用できる仕組みをPCと接続しないスタンドアロン運用で実現した。将来的には年間パスポートへの対応も予定している。

愛知牧場どうぶつ広場

「どうぶつ広場」では、羊やヤギにエサをあげることができ、うさぎも放し飼いになっている。週末に乳搾りを体験できるほか、春に菜の花、秋にはコスモスなどの花畑迷路が登場する。

【導入の方程式】低コストソリューション・入退場管理の実現(不正入場の防止/利用者数の把握)=券売機+入退場ゲートのスタンドアロン運用

メールフォームからのお問い合わせ

展示・見本機の入れ替えにつき特別価格で販売!残りわずか!

展示機・見本機の入れ替えのため、券売機の中古機を限定にて激安価格で、ご提供させていただくことになりました。詳細は、お問い合わせください。

作業費・出張費・部品代のかからない安心パック!

年間もしくは、複数年で契約を結んでいただくことにより、修理・点検を優先的に実施する安心サービスです。

詳細はこちらから

安心のサポート体制

全国のメンテナンス網を整備し、修理の受付・対応を致しております。万が一のトラブルにも迅速に対応できますので、安心して自動券売機を導入頂けます。

詳細はこちらから

サポート終了機一覧

オリジナル券売機のサポート終了機種ご案内

詳細はこちらから

より簡単に、より効果的に入退場!入退場・精算チケットシステム

施設・店舗・イベントなどの券売・入場から退場・リピート対応における効率的な入退場管理や自動化をサポートいたします。

特約店・販売店様を募集しております。

Fujitaka商品の取り扱いで、御社の提案力・販売力を強化しませんか?御社の本業を活かし、Fujitakaとの相乗効果で販売力をアップ!

カタログ・ダウンロード

FK-ADⅡ FK-ADⅡS catalog

FK-CX catalog

製品カタログ(PDF)をダウンロードしていただけます。